blog

「Xmasというイベントを考察してみた・・・」

 

 

こんにちは。

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191 で大人女性の髪のお悩み癒し中!

おひげがトレードマーク。
あなたの髪の主治医。

大人再生ヘルパーの chiBihige(ちびひげ)です。

アイコン

友だち追加数

 

 

 

 

「Xmasというイベントを考察してみた・・・」

 

 

 

この惑星には「イベント」という日が数多く存在する。

 

昨日もそのうちの1つ「Xmas」という日だった。

Xmasは何かと特別扱いされており、Xmas前日をXmasイブと名付け、こともあろうに前々日をイブイブなどと呼ぶものまで現れる次第なのだ。

 

地元の秋祭り並みである。

 

私は、育ってきた環境が「イベント総スカン家庭」だったこともあり、このようなイベントをどう楽しんでいいのかわからない人であることは確かだ。

 

独り身の頃はそのようなイベントに触れずに生きていても何も困ることはない。

しかし、ここ数年はそうもいかなくなってきた。

 

そう、が成長してきたからである。

 

「12月25日は早く帰ってくるように!」と娘に念を押され、世の父親はみんなこれと似たようなことを言われているのか?とか物思いに耽ってみる。

 

そして、きっちり守ろうとする私・・・・

 

家に到着したのは18:30。。。

 

あまりに早すぎた・・・

 

奥方と娘はゆったりバスタイムであった・・・・

 

IMG_7267

IMG_7268

IMG_7269

IMG_7270

IMG_7271

 

「なんてこった。」

私の早い帰宅時間は20:00ぐらいだと思っていた様子だった。

 

「早く帰る」

この早くにお互いの認識の違いが生じるのである。

 

世の父親のみなさん、「早く帰ってくるように!」は早すぎてもダメなようです。

いつもより1時間ぐらい早いぐらいがベターのような気がします。

(私のように3〜4時間も早いと逆に嫌がられます)

 

IMG_7124

 

イベントというのは、こういったところにも注意を払う必要がある。なんとも厄介な日です。

 

 

IMG_7430

イベント情報を収集しているのも娘です・・・

(子供新聞です。)

 

このイベントに向けてかなり前から何か準備していた様子でした。

 

IMG_7427

お菓子の家にサンタ・・・

 

IMG_7428

Xmasツリーとか・・・

 

IMG_7429

Xmasといえば「鶏」(奥方作)

 

そして・・・・娘作のチキンライスは写真撮り忘れるという、自分の詰めの甘さ。

 

IMG_7437

IMG_7438

IMG_7439

ついにXmasケーキに突入です。

 

IMG_7440

???

 

IMG_7441

ナンダコレハ・・・・

 

IMG_7442

ムムム!

 

IMG_7443

出来上がり!

私が撮るとこうなります。

(2段の高層ケーキを、その欠片も見せないこのアングル)

 

 

 

 

さぁさぁ!もう寝る時間だよ〜

 

という時間になって、娘が慌て出す。

 

何事?

 

まださらなる催し物を用意していたのである。。。

 

IMG_7478

始まったのは、Xmasの「絵本読み聞かせ会」・・・

 

IMG_7479

階段を舞台に猫がにゃー

 

絵本の読み聞かせ会が終了すると、部屋の扉を全部閉められ・・・

 

「リンリンリン〜」と鈴の音。

 

こっそり覗いてみると・・・・

 

IMG_7466

IMG_7467

IMG_7470

IMG_7472

 

手作りのソリに乗って・・・

 

IMG_7473

現れたのは・・・・

 

IMG_7477

「Mrs.クロース」

なにやら、サンタクロースの妻らしい・・・娘がそう言っておりました。

(衣装も娘作)

 

IMG_7476

このMrs.クロースからプレゼントがあるらしいのだが・・・

 

IMG_7450

IMG_7451

奥方には「フクロウのハンカチ!」

(枠を手縫いした娘作)

 

IMG_7453

そして私には・・・

 

IMG_7452

「マフラー」が!

(これまた娘が編んでくれた)

毎日自転車で首が寒いからだって・・・泣

 

IMG_7454

IMG_7455

IMG_7456

IMG_7457

IMG_7458

壁にかかったフライパンと鍋・・・そして時計が、なんとも言えません。

 

IMG_7459

IMG_7460

完全になされるがままの私・・・・

 

IMG_7461

IMG_7463

 

 

本当にイベントイベントって浮れすぎなのでは?

ケーキなんてその気になれば毎日でも食べれるし・・・

 

とか思っていた自分を反省します。。。。

 

 

イベントにはその人その人の物語があり、その物語に隠された見えない過程が見え隠れする。そういった思いを感じることが出来る「イベント」っていいもんですよね。

 

娘が楽しみにその日のために準備している。

そのサポートを奥方がしている。

 

何も知らない父親・・・・

 

この構図が我が家の必勝パターンです。

 

(いや、「知らないふりをしている父親」としておいた方がいいかな?)

 

いかんせん慣れていないもので・・・・

 

楽しそうには見えないかもしれませんが、娘と奥方が創る「イベント」はなんだかほのぼのして癒されます。

そう思うと、イベントもまんざらでもないよなぁ。

なんて思っちゃいました。

 

 

まさか娘にXmasプレゼントをもらうとは・・・・

 

 

 

 

 

 

このろくでもない、すばらしき世界。

 

 

 

 

 

万歳

IMG_7477

 

 

 

 

 

 

内装源

旅のオアシス

hair doc. granire072−493−7191

 

ご予約・ご相談はLINEにて

友だち追加数