blog

「奇跡的に・・・こんなタイムリーなことが・・・」

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191

 

 

「奇跡的に・・・こんなタイムリーなことが・・・」

 

 

こんにちは。

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191 で大人女性の髪のお悩み癒し中!

 

おひげがトレードマーク。

あなたの髪の主治医。

 

大人再生ヘルパーの chiBihige(ちびひげ)です。

アイコン

友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

リアルタイムなことに・・・

 

 

昨日アップした記事

IMG_5927

「ダブルプロセスのカラー施述」

http://chibihige.com/karanaga/

 

 

こんなことをふと書き留めていたんですが・・・・

 

本日まさかの、

「ダブルプロセスカラー」

待った無しの状況に相成りましたww

 

 

 

 

状況

1ヶ月前に既染毛部がブリーチ済み(他店にて)の髪にダークトーンのレッドブラウン(赤系)を入れました。

そして本日、

アンダー9LV〜12LVのレッドオレンジベースの状態。

 

ご要望は、

現状よりも明るいアッシュに!

 

 

お、おぉ・・・・・

 

 

レッド系とアッシュ系って・・・

 

ほぼほぼ反対色なんだよね・・・・

 

 

レッド系の髪にいきなり希望色のアッシュぶち込んだらどうなると思います?

 

 

 

髪の中で混ざり合うと、

それはそれは見るに耐えれない濁った茶色になっちゃうんですよね。

(決して綺麗ではありません)

 

 

カラーチェンジの壁

これが昨日お伝えした、染料の残留が多い場合のカラーチェンジが難しくなるという例です。

 

どう見積もっても一発でアッシュは無理だ・・・

しかも今より明るく・・・

そしてハイライトも希望・・・

 

っということで「ダブルプロセス」をご提案しいざアッシュへ!!

 

 

プロセス

まずはじめに行わなければならないのが、現状の赤みを抑えつつトーンアップしベースを整えること。

そして、同時にハイライトを入れ込んでいく作業です。

 

要は、ここに尽きるのです!

 

これさえクリアできれば、あとは希望のアッシュを入れるだけなので。

 

ブリーチは使わないで、カラー剤のMAXパワーで攻めましたよねww

(ハイライトにはブリーチ使用)

 

薬剤調合なんかは難しすぎてここに書いても美容師しかわかりませんので割愛します。

 

 

 

 

 

 

 

こうやって仕上がったのが

IMG_5933

ヤッホイ!

 

IMG_5931

赤みはキレイに抜け、程よいアッシュブラウンに!

 

 

 

もともと髪質的に赤みが残りやすい髪なので、アッシュ系が出にくいのがお客様のお悩み

今まで、いろんな美容室で「アッシュにして欲しい」と希望するとブリーチされていたようで、それでも仕上がりはなんだかオレンジっぽい・・・感じだったようです。

 

 

 

私「仕上がりどうでしょうか?」

 

お客様「今までで一番アッシュになった✨✨キレイ✨」

 

 

 

あ〜

これですよね。

 

こういったお言葉をいただける瞬間がこの上なく嬉しいんです!

 

 

このために技術を磨いたり、勉強したりするんですよね。

この年になってもこういう日々嬉しい気持ちがもてることに感謝し、より一層精進だな。

まだまだ完成度を上げていく作業を突き詰めていくぞ!俺は!

とまたあらためて美容師の醍醐味に気づかされました。

 

 

 

 

 

今回は時間と予算を私に投資していただき本当にありがとうございます。

なにより、喜んでいただけたことが私にとっては最幸です。

 

 


新しい髪色で気分も新たに、さらに明るい明日を楽しんでくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

今日はとてもタイムリーなことが奇跡的に起きた・・・

そんな秋の快晴でしたとさ。

 

 

 

 

 

 

 

内装源

旅のオアシス

hair doc. granire072−493−7191

 

 

ご予約・ご相談はLINEにて

友だち追加数