blog

「granire世代?」

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191

最近の投稿

 

 

 

「granire世代?」

 

こんにちは。

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191 で大人女性の髪のお悩み癒し中!

 

おひげがトレードマーク。

あなたの髪の主治医。

 

大人再生ヘルパーの chiBihige(ちびひげ)です。

アイコン

友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 
今日はパーマのことでちょっと思ったことを・・・

 

 

 

granireではパーマのお客様がほんとに少ないのです。

 

ほとんどのお客様がカラーでのご来店です。

 

 

 

 

 

「背景」

 

お客様の年齢層も40代以上の大人世代と呼ばれる方々であります。

 

 

私は40代の方を

「ヨンマル世代」

 

50代の方を

「ゴーマル世代」

 

60代の方を

「ロクマル世代」

 

 

と名付け、

 

この3世代の方々を総称して

 

「granire世代」

 

とお呼びさせていただこうと思っとりますww

 

 

 

 

「granire世代の髪」

 

この世代の髪って、どう感じますか?

 

 

 

 

 

 

ちょっと質問を変えましょう。

 

 

この世代のお肌って、どう感じますか?

 

 

これはわかりやすいんじゃないでしょうか?

 

 

 

 

云わんとしていることがわかりますか?

 

 

 

 

 

「無茶したらあかんで!」

 

 

 

 

 

って言ってるんです(笑)

 

 

 

 

 

特に50世代・60世代の方でパーマをかけたい理由が

 

「髪にボリュームが欲しいから」

 

です。

 

 

どういうことかご説明しますね。

 

 

 

そもそもボリュームの出ない髪質・・・

そうです!

 

「細毛」

 

だということです。

 

 

髪が細いということは、

もともと髪が弱いんです。

 

そして、この世代になると切っても切り離せないお悩みが・・・・

 

「白髪」

 

です。

 

 

 

そうするとですね、

 

カラーリング&パーマ

 

という選択を余儀なくされるわけです。

 

 

 

もともと髪弱いんですよね。。。。

 

 

 

 

「大仏」

 

そしてもう1つ難儀な課題が。

 

細毛にパーマって

ゆるくかけるとすぐ取れる。

ちょっと強くかけるとモシャモシャ。

 

でも、

ボリューム欲しいから強めで。。。。

 

だから

 

モシャモシャ・・・

 

カラーもしてるから

 

ガシガシ・・・

 

 

モシャガシ・・・

 

 

 

 

俗に言う

「おばちゃんパーマ(大仏パーマ)」

が完成してしまうのである(笑)

Unknown

 

 

 

 

 

だからね。。。

 

という話。

 

 

 

 

 

 

髪が細く傷みやすい方。

 

私はあまりパーマをオススメしないのはこういった理由があるからなんです。

 

 

意地悪をしてるわけではないので・・・・・

 

 

 

 

 

−5歳を実現させるために

 

やはり少しでも若く魅せる。

 

これにおいて、

カラーリングは必須かな?

 

と思っています。

 

 

granire世代の髪には

 

「つや」

 

「ツヤ」

 

「艶」

 

これは欠かせません。

 

 

特に

granire世代には

 

「艶」

 

 

漢字でなくては!

 

 

 

 

ボリューム感やカール感は

 

スタイリングで創ってやりましょう!

 

 

ホットカーラー・アイロン・コテetc

 

絶対に「艶」出ます。

 

若く「魅え」ます。

 

 

LET’S  TRY!!

 

 

 

 

 

 

くれぐれも、

皆さんにパーマをオススメしていないわけではないので悪しからず。

 

 

カラー&パーマに耐えうる髪、

「艶」

を失わないであろう髪にはもちろんオススメします。

 

 

 

 

 

 

当然

パーマも「スタイリング」必要ですよ(笑)

 

 

 

 

 

 

ガンバルンバ

 

 

 

 

 

 

二十歳の顔は自然から授かったもの。

三十歳の顔は自分の生き様。

だけど、

五十歳の顔には、あなたの価値がにじみ出る。

出典:http://www.hohoemidokuhon.co.jp

ココ・シャネル

 

歳を重ねた姿は、その人が歩んできた人生そのものであり、どんな歳の重ね方をしようともそれは自己責任だということなんでしょうね。

 

内装源

旅のオアシス

hair doc. granire072−493−7191

 

 

ご予約・ご相談はLINEからが便利です。

友だち追加数