blog

さらさら髪に憧れて!|キレイの未来を創る美容室グラニーレ|泉南

 

こんにちは。

泉南で「キレイの未来を創る」小さな美容院 hair doc.  grANIRE(グラニーレ)で癒しをお届け中。

おひげがトレードマーク。

迷える大人世代の救世主!?

大人再生ヘルパーの chiBihige(チビヒゲ)です。

IMG_1673

 

台風は通過したのに各地で大雨・・・河川の氾濫、土砂災害と今年の夏は何なんでしょうね。

 

さて、

髪質改善シリーズ、第3回目は「髪をサラサラにするには?」です。

 

人それぞれの髪質にもよりますが、いくつかご紹介したいと思います。

 

まず、最初に気をつけたいことは生活習慣です。

えっ!!

これって髪をサラサラにするのに関係ないのでは?って感じですが、実はこれらは密接につながっているのです。

1、栄養不足

2、睡眠不足

3、ストレス

4、たばこ

5、深酒

などの悪影響を及ぼしている人はこれらを見直すだけでも頭皮に良い影響が出始めるはずです。

 

髪の毛は細胞の末端にあるもの。体の影響が最後に現れるところです。

土台である体の状態を整えることが始めの一歩になるわけです。

 

 

そして、シャンプー・トリートメントですね〜 これは基本中の基本!

今のシャンプー・トリートメントが自分の髪に合っているかどうか確認して下さい。少しでも違和感、かゆみ・フケなどがある場合は、合っていないという判断でOKです。

あと、使うモノが重要です。

髪や頭皮に低刺激でやさしく、身体にも安全性の高いものをオススメします。

 

それは...アミノ酸系のオーガニックシャンプーです。images

アミノ酸シャンプーは、洗浄力が優しく皮脂を根こそぎ落とさず、頭皮に必要なうるおい成分は残します。

また、洗うだけでなくシャンプーに含まれるアミノ酸が髪へ浸透し修復する効果もあります。サラサラ髪への近道はココです!

(シャンプー剤については、また詳しくお伝えしますね。)

 

市販されているシャンプー剤は、ほぼ石油系のシャンプー剤です。アミノ酸表記があるものでも、石油系シャンプーにほんの少しアミノ酸を入れたものに過ぎません。あと、最近流行っているノンシリコンシャンプーも注意が必要です。

 

 

それから、ドライヤーのかけ過ぎ・・・

特にシャンプー時には、キューティクルが開いている状態で傷みやすくなっています。

ドライヤー温度を下げる(下げれるものの場合)か、髪から離してドライヤーをかける工夫が必要です。

これはオーバードライを避ける方法ですが、

もうひとつ、

アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)がかなり有効です。

Unknown

ドライヤーの熱からも守り、その熱でトリートメント成分を髪に浸透させてしまうという良く出来たヤツです。

 

最後に、紫外線!

忘れないで下さいね。

紫外線を浴び続けると髪も日焼け状態になり、硬くゴワゴワしてきます。

紫外線は、老化の外的刺激の最大要因ですからね〜(笑)

 

紫外線についてはこちらから

 

いかがですか?

お肌はもちろん、髪においてもやり過ぎ?!ぐらいでちょうどいいと思います。

 

 

グラニーレでは、

サロンケアはもちろん、「いったい私には何が合ってるの?」を解決し、これから先のキレイまでをご提案させていただきます。

そして、歳を重ねることへ「安心」を感じていただけます

images

 

さらさらと 風を感じる 旅人よ・・・

 

旅のオアシス hair doc.  grANIRE(グラニーレ)

大人再生ヘルパー chiBihige(チビヒゲ)