blog

「弱酸性の罠・・・・」

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191

新着記事

「弱酸性の罠・・・・」

こんにちは。

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191 で大人女性の髪のお悩み癒し中!

 

おひげがトレードマーク。

あなたの髪の主治医。

 

大人再生ヘルパーの chiBihige(ちびひげ)です。

アイコン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はお客様からの「お悩み」LINEをご紹介。

 

 

IMG_5275

どんな感じ?

 

IMG_5275

人間ではなくなったようです。

 

 

泥パックの温泉に入ると

「アバター」

になるようなので皆さん気をつけてくださいね。

 

 

 

IMG_5276

そりゃ〜

「アバター」

になれたんだから喜びMAXでしょうねぇ。

 

 

IMG_5276

髪に泥パックを塗ると

「アバター」

から

「歌舞伎役者」

に変身できることが判明いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

要約すると

IMG_5275

IMG_5276

しっかり四コマ漫画が

起・承・転・結

 

出来すぎててふきました。

 

 

 

 

IMG_5276

 

としか返せなかったので

このブログでお答えしようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が一番引っかかるのは・・・・・

IMG_5276

ここですよね。

 

 

 

 

 

 

「弱酸性」

 

 

これに惑わされない方がいいということです。

 

よくお肌は弱酸性だから

お肌と同じ弱酸性がいいという意識です。

 

 

髪に関しては

アルカリ性は髪を膨潤させ

酸性はキューティクルを引き締める。

 

こんな感じをイメージしておいて間違いありません。

 

 

美容室で扱う薬剤はほぼアルカリです。

 

 

カラーやパーマ施術を行うと

髪はアルカリに傾くのです。

 

 

「アルカリって髪が傷む」

ってイメージないですか?

 

 

まぁその通りなんですが・・・

 

 

アルカリに傾いたままだと

ということを付け足しておかなくてはいけません。

 

 

 

 

 

 

そしてここで

IMG_5276

っていうことになるわけなんですが、

 

 

「酸性」がキツイ

キューティクルが締まり過ぎて

髪はキシつきます。

 

 

 

 

IMG_5276

こういうことですね(笑)

 

 

 

 

写メの例えが分かりやす過ぎて助かります。

 

 

 

 

どこまでの「弱酸性」かが定かではないので

はっきりは言えませんが

 

 

IMG_5276

この状態から推測すると

酸性過多による

キューティクルの締まり過ぎです。

 

 

 

 

とりあえずの対処法は

しっかりたっぷりのお湯で髪に十分な水分を含ませ

シャンプーをしてください。(3回)

 

たっぷりの泡で髪を包み込み

10分放置。

 

そして

これもたっぷりのトリートメントを髪に浸透させること。

(20分は放置しましょう)

 

これでとりあえずはましになるかと思います。

 

 

 

一番はgranireに来て
私のスペシャルトリートメントを施すことです(笑)

 

 

 

 

 

 

こちらのLINE主は私の同級生でして、

シャンプー・トリートメントは

granire仕様ですのでこれで

大丈夫かと思います。

 

http://chibihige.com/icare/

 

 

 

 

 

しかしまぁ・・・・

「弱酸性」

だから髪にも良いなんて安易に考えない方がいいですよ!

 

 

こんな落とし穴もありますからね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_5275

ここで止めとけば良かったのに・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャンプー・トリートメントが

granire仕様で良かったよかった・・・・・

 

 

内装源

旅のオアシス

hair doc. granire072−493−7191

 

 

ご予約・ご相談はLINEにて

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加数