blog

『美容師』第2章|泉南で唯一丁寧さがわかる美容室グラニーレ

 

こんにちは。

泉南で丁寧さがわかる唯一の美容室 hair doc.  granire(グラニーレ)で癒しをお届け準備中。

 

おひげがトレードマーク。

あなたの髪のお医者さん。

 

大人再生ヘルパーの chiBihige(チビヒゲ)です。

IMG_1673

 

 

 

さてさて、

阪神があれよあれよとCSを連勝し、遂に日本シリーズまでいっちゃいましたね(笑)どうなるものやら、大阪景気・・・

兎にも角にも、景気が良くなることは良いことです。

 

 

 

COMING  SOON!

 

そして、hair doc.  granire も阪神に負けじと進んでいるのであります。

IMG_1999

ほぼほぼ完成しているではないか!

 

中はというと・・・・

IMG_1991

 

 

・・・・・・

 

 

IMG_1974

 

なはははは〜

 

 

来てみてのお楽しみ〜

ということにしておきますので、是非ご来店下さいませ!

 

 

 

美容師を目指したのは?

IMG_1837

本当に何がきっかけで人生変わるか分からないものですよね。

 

私は高校・大学と進学したのですが、『特に何になりたい!これがしたい!』というものはありませんでした。そして、なんとなく就職・・・販売の仕事をし、店長までしていました。(今思うと、本当に名ばかりの店長でしたね・・・笑)

その頃、転勤ばかりで各地の美容院へ行くことが多くなり・・・というのも、私の母は理容師なもんで、それまで美容院へ行ったことがなかったんです!!!。。まぢかよ。。。

 

そこからですよね〜

 

『美容師』っていいなぁ〜って思い始めたのは。

そう、

私お得意の、『なぁ〜んか』いいなぁ〜って感じです。

 

こんな、あからさまに単純で「なんじゃそりゃ!」って理由で、退職届けを提出→美容学校入学していました(笑)

 

 

 

組織というものへの嫌悪感?

images

 

何なんでしょうね?

「組織」って・・・

 

「美容師」って組織とは無縁の感じがするようですが、とても「組織」です。

なんか「組織」っていうと堅い印象ですが、「チーム」ですね。

 

実は・・・私、「マジメ」なんです(笑)

マジメだと、2種類に分かれるような気がします。

  1. 自分の意見を曲げることが出来ない
  2. すべてまわりに合わせてしまう

 

私は、両方なので厄介だった訳です。。。

「内心自分の意見を持ち続けながら、まわりに合わせてた」

 

こういう感じになると、「チーム」というものに嫌悪感を抱いてしまうという訳です。

 

勘違いしないでほしいのは、

私は「組織」=「チーム」が嫌ではないのです。むしろ『好』なのです。ただ、我慢しないといけないような「組織」が嫌なだけ・・・(勝手に自分が我慢してるだけ

 

この我慢というものは、『美容師』にとってでしかない。

 

こんなにクリエイティブで人間臭い職業において、我慢が定着化していてはイイ仕事ができるはずがない!

images

 

自由で枠のない「素敵美容師」「素敵美容室」を!

 

 

ただ、「なぁ〜んとなく」始めた美容師という職業で、一般の企業の比べると労働時間や社会保障などいろいろ発展途上で、今までなかったものを作ってる業界なのでは?と思う。

 

職人的アーティストも素敵だし、人間臭いのも素敵。ビジネスとしてやるのも素敵。

何でも良いのだ!

 

 

そんな「美容師」第2章 START!

hair doc.  granire お楽しみに〜

 

 

 

夢の始発駅は1つじゃないさ・・・

rgb_001 のコピー

旅のオアシス hair doc.  granire

大人再生ヘルパー chiBihige

 

facebook   →   こちら

twitter   → @chiBihige_

instagram → chibihige_granire

 

いいね!シェア、フォローして頂けると・・・何か考えときます(笑)