blog

「動起というエネルギー・・・」

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191

 

「動起というエネルギー・・・」

 

こんにちは。

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191 で大人女性の髪のお悩み癒し中!

 

おひげがトレードマーク。

あなたの髪の主治医。

 

大人再生ヘルパーの chiBihige(ちびひげ)です。

アイコン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つい先日・・・・

 

 

 

仕事の話・・・

ちょいちょいしてて思ったことを少し・・・

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、それぞれに「悩み」らしきモノ

って

絶えないんですよね(笑)

 

 

 

 

当然

自分もその得体の知れない

「らしきモノ」

に押しつぶされた筆頭なのですが・・・・

 

 

 

 

 

 

アシスタント1年目であれ、

店長であれ、

経営者であれ・・・・

 

 

 

「目指すべきモノ」

ではなく

「目指すべきコト」

を明確に

「ビジュアル化」

しておくことが本当に大事なのではないか?

 

 

 

 

と新ためて思いましたよね。。。。

 

 

 

 

 

 

 

「自分の目指すコト」

に対して

必要な「技術」「スキル」=「モノ」・・・

 

 

って

言われなくても

ほっといても

「勝手にやる」

モノだと思うんですよね。

(考えが「昭和」かもしれませんが。。。)

 

 

 

 

 

 

そもそも

何故

「美容師」

という職業を選び

何故

「現在のサロン」

を選んだのか?

 

という

「動起」

 

 

 

 

 

 

 

そこから

「紐解いていかなければならない」

のではないか?

 

 

 

 

 

日々の活動の中

「やることだらけ」
「やらされることだらけ」

 

 

この2点の捉え方だけでも

毎日の

「成長」

雲泥の差となって蓄積される。

 

 

 

 

 

 

 

「やることだらけ」=「やりたいこと」が山盛り

っていうことです。

 

あれもやりたい、これもやりたい!

 

 

日々精査し

「優先順位」

をつけて行動していく。

 

 

「目指しているコト」

に向けて進んでいるという

「実感」=「成果」=「喜び」

として自分に

「楽しい」

というスパイラルを与えてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

一方

「やらされるコトだらけ」=「やりたくないコト」山盛り

・・・・・・・

 

店側がやりたいことであって

「自分はやりたくないんだよ」

っていう感情・・・・

 

 

 

その前に

「自分の目指してるコト」がハッキリしているのか?

という疑問が先に立つのだが。。。

 

 

 

 

そもそも論だが

「自分の目指すコト」が無い・・・・

のなら

「一生やらされなくてはならない!」

という覚悟は持つべきである!

 

ここで文句をいうのは「不毛」以外なにものでもない。

 

 

 

 

 

もし

「自分の目指すべきコト」がある!

のなら

「企画書」でも作成し

「自身の成長」と「成果」=「店の成長」と「成果」

となることを

幹部ないしは経営者に提出し

「自分の目指すべきコト」=「店の目指すべきコトの一端」

として認識してもらう「努力」は必要だろうと思う。

 

 

 

 

だって

「経営者」「幹部」

「店の目指すべきコト」を日々模索し

 

 

どうすれば

「お客様に喜んでいただけるのか・・・」

「みんな楽しく働けるのか・・・」

「豊かになれるのか・・・」

 

 

あーでもない、こーでもない・・・・

 

 

 

あなた以上に

「考えてくれている」

ことは確かなのだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでやはり

「動起」

ということに戻る。

 

「起」

ですよね。

 

 

 

これがないと

「プロセス」=「企画書」

が描けませんよね。

 

STORYは

「起・承・転・結」

 

 

「起」がないと始まらない・・・・

 

  • 自分はこういう美容師になりたい
  • 理想の自分
  • こういうコトを提供したい
  • こういう方に喜んでもらいたい

などなど・・・

 

 

そこからすべては始まったのだから・・・・

 

 

 

 

 

 

 

自分を「さらけ出す」という作業・・・・

 

 

 

 

 

 

そこに存在する「恐怖心」・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

それがクリアされた時

何かが

「動き出す」

そんな気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「目標」なんてものは

「決められる」もんじゃないですからね。

 

自ら

「決める」もんでしょ・・・

 

 

あなたが

決めないから「決められる」んだよ

 

 

 

「決める」ためには

いっぱい勉強しないとだめだよね。

 

 

みんなの嫌いと思い込んでいる

「数字」もね。

 

 

 

あなたの「目標」を決めている

上司

あなたの想像を超える

「勉強量」

ですよ!

 

 

 

その「勉強の鬼」たちを

唸らせるだけの

「熱」(エネルギー)

ありますか?

 

 

 

 

 

 

少なくとも

現在の経営者・幹部というのは

「熱」(エネルギー)

が高かった・・・・

 

から

今の役職なのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたに

「熱」(エネルギー)

満ち溢れていますか?

 

 

そして

「楽しみ」「提供」しているでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことを

「自分自身」にも問いかけ

行動を起こせる

「ヒトでありたい」

ふと思ったとさ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

内装源

hair doc. granire072−493−7191