blog

「娘よ・・・・」

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191

新着記事

「娘よ・・・・」

こんにちは。

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191 で大人女性の髪のお悩み癒し中!

 

おひげがトレードマーク。

あなたの髪の主治医。

 

大人再生ヘルパーの chiBihige(ちびひげ)です。

アイコン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はいい天気ですね〜

 

 

最高です!

 

 

 

 

 

 

 

 

新学期が始まって

娘も宿題やらなんやらやってます。

 

 

 

 

 

 

せっせと漢字書いてました・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一生懸命書いてるんですよね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして私に

「見て〜」

って見せに来るんですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「先生にはなまる貰えるかな〜」

 

 

 

 

 

 

 

 

テストも

「100点取りたいもん」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

って言うんですよね。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直私は

「そんなことどうでもいい」

と思ってる人であります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『テスト』

って

先生がちゃんと生徒に教えれてるか?

というものだと思っているので・・・・

 

 

 

生徒の点数がみんな良ければ

ちゃんと教えれてるな!

とか

生徒の点数が悪ければ

ここをもう少し教え方を変えよう!

 

 

という

先生の確認表みたいなものだと思っているからです。

 

 

 

 

 

 

わからないことは書けなくていいし

 

 

 

 

テストの点数は

本人の点数ではなく

「先生の点数」

というスタンスです。

 

 

 

 

 

 

 

学力・・・・・

 

 

 

必要でしょう。

 

 

 

 

 

 

しかし

「頭がいい」=「学力が高い」

という公式はずいぶん前に終わってしまっていますよね、残念ながら。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容室でも

ありますよね・・・・「テスト」

 

 

 

 

 

シャンプーだったりカットだったり・・・・

 

 

 

 

 

 

 

当然

合格 or 不合格

があるわけなんですが・・・・

 

 

 

 

 

いろんな判断基準があるかと思います。

 

 

 

 

 

 

技術のテスト

出来てる出来てないの判断基準難しいところですよね・・・・

 

 

 

 

技術は出来てても入客は・・・・

 

とか

 

技術はイマイチだけど入客OK・・・・みたいな(笑)

 

 

 

 

 

 

 

「技術が上手い」=「売れる」

時代ではない世の中なんですよね〜残念ながら・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技術の先に

「自分」と「お客様」の笑顔が見えてるかどうか?

 

これが私の判断基準なんですが。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘にも

「未来の自分」の笑顔が見える勉強

を教えられたらなぁ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の思い描く「未来」を

周りの第三者にも

想像させることが出来たなら

 

 

 

教える側としても

教えられる側としても

 

 

 

双方

「100点」

なのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

だから娘よ!

先生の成績を上げるための勉強などどうでもいいぞ!

 

 

 

自分が納得のいく勉強をしてれば良い。

 

 

 

字が上手い・下手・・・

絵が上手い・下手・・・

文章が上手い・下手・・・

計算が速い・遅い・・・

運動が得意・不得意・・・

 

 

 

そう決めるのは

そもそも他人で

その人の価値観だけのものだから

気にせんでいい!

 

 

 

 

 

 

 

描きたいものを描きまくれ!

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

誰かに伝えたくなったら

伝わるように描けばいい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たとえ一人でも

誰かが「笑顔」になるよきっと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容師だってそうだと思う。

 

 

切りたいスタイルを切りまくれ!

 

そして

伝わるように切ればいい。

 

 

目の前のお客様を「笑顔」にするために。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただただ

それだけのこと。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に簡単!

 

 

 

 

 

 

This is シンプル!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなんでいいのか・・・・俺。。

IMG_4383

娘よ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装源

hair doc. granire072−493−7191

 

 

ご予約・ご相談はLINEにて

友だち追加数