blog

「エイジングケアの基礎講座−5 筋肉−1」

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191

最近の投稿

 

「エイジングケアの基礎講座−5 筋肉−1」

こんにちは。

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191 で大人女性の髪のお悩み癒し中!

 

おひげがトレードマーク。

あなたの髪の主治医。

 

大人再生ヘルパーの chiBihige(ちびひげ)です。

アイコン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイジングケアの基礎講座−5

 

皮膚について

1、皮膚の構造

2、角層

3、真皮・汗腺・皮脂膜

4、皮脂分泌・肌質

 

筋肉について

1、筋肉とは?

2、頭部の筋肉

3、リンパとは?

 

毛髪について

1、毛髪の基本構造

2、毛髪表面(キューティクル)

3、毛髪内部

4、ヘアサイクル

 

 

 

筋肉について−1

 

 

 

筋肉とは

筋肉は人間の体を動かす役割を持っています。

 

筋肉には骨格筋・心筋・内臓筋の3種類があります。また、意識して動かすことが出来るかという点で、随意筋(骨格筋)と不随意筋(心筋・内臓筋)に分けられます。

 

骨格筋は腱によって骨に固着している筋肉です。心筋は心臓だけに存在する筋肉で、心臓壁の大部分を構成する筋肉です。内臓筋は血管や腸管のような中空器官の内面のような部分を構成します。

 

 

 

筋肉の働き

 

1、動きを起こす

走る、飛ぶ、歩く、字を書く、ものをつかむなどの身体の運動は、骨、関節、骨格筋が協調して動くことで行なわれます。

 

2、体位の維持

骨格筋の収縮により関節が安定し、体位を維持します。

 

3、器官断面開閉

消化器系で食物の消化吸収をタイミングよく行うために、たとえば胃の出口を閉じ食物を一時的にためるとか、膀胱に尿をためるようなことができるのは括約筋によります。

 

4、器官内の物質の移動

心筋の収縮によって血液が全身に送られます。

 

5、熱の発生(産生)

筋肉が収縮すると熱を発生します。その熱は主に体温を維持することに使われます。

 

 

 

 


 

 

エイジングケアの基礎講座も中盤。。

 

いよいよ筋肉にはいってきました。

 

 

次回はついに

ヘッドエステに深くまつわる「頭部の筋肉」についてです!

 

 

 

 

 

 

 

内装源

旅のオアシス

hair doc. granire072−493−7191

 

 

ご予約・ご相談はLINEにて

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加数