blog

「稲光が走った!」訳とは?

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191

新着記事

「稲光が走った!」訳とは?

こんにちは。

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191 で大人女性の髪のお悩み癒し中!

 

おひげがトレードマーク。

あなたの髪の主治医。

 

大人再生ヘルパーの chiBihige(ちびひげ)です。

アイコン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日お客様から言われたひとこと・・・・

 

 

 

「カットされてるのが気持ちイイ」

 

 

 

 

私の中で稲光が走りました・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美容室で気持ちイイことと言えば

「シャンプー」「マッサージ」

と相場は決まっています。

 

 

 

 

 

 

そりゃそうですよね。

 

 

 

カラーなんて得体の知れない薬剤を

髪にベタベタ塗りつけられ・・・・

 

パーマもゴムで引っ張られて突っ張った

頭皮にドバドバ薬剤ぶっかけられ・・・・

 

 

むしろ

気持ち悪いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そして

カットに関しても

「気持ちイイ」

ことは何一つありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういったことは

美容師になってから

日々感じていたことで・・・・

 

 

 

 

 

 

 

そういった日常の中から

私の「技術」は形成されてきたわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーを塗布するとき

少しでも気持ち悪くない塗布の仕方であったり・・・

 

 

パーマの薬剤塗布のとき

ドバドバ流れないように塗布するとか・・・・

 

 

シャンプーは普通でも

他の技術に比べて気持ちイイと感じられやすい

(他の気持ち悪い技術とのギャップ)

コトだからこそ誰にも真似できないシャンプーを・・・・

 

 

カットするときも

お客様の頭が動かないシェイピング

切られたのかわからないぐらいのやわらかいシザーワーク・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

「デザイン」

というよりも

こういったことに重きを置いてきた美容師です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ

「カットされてるのが気持ちイイ」

というこのフレーズ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感じていただけているんだ・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おかえりの際には

「料金これだけでいいの?」

 

 

 

 

 

 

って・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

料金以上の何かを感じていただけたんだ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とか・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろ感じる部分が大きかったなぁ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁね、

目の前のお客様に全力投球。

 

 

 

その瞬間のベストを出す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってか

それしか出来ないから・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男40歳の持つ

「美容師像」

 

 

 

 

 

 

 

これからも

がんばりません!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内装源

hair doc. granire072−493−7191

 

 

 

ご予約・ご相談などはLINEにて

友だち追加数