blog

泉南の美容室

granireグラニーレの頭皮ケアは「未来」です

 

頭皮ケア...って言われてもなかなかピ〜ンとこない方も多いんではないでしょうか?

 

「ヘッドスパ 」って言われると、あ〜...知ってる...ような??

って感じですかね(笑)

 

近年、少子高齢化の影響でいかに若々しく元気に歳を重ねるか?っというのが取り上げられています。

これは、美容業界にはダイレクトに影響を与えている訳で、健康食品・基礎化粧品・運動器具・・・そして、美容室では美髪ケア・頭皮ケア・育毛ケアです。

 

これらは、すべてエイジングケアというカテゴリーに含まれると思います。

 

一時「アンチエイジング」という言葉で流行りましたが、「若返る」訳ではないので、アンチエイジングという言葉を使ってはいけないことになっています。

 

グラニーレでは、根本からダメージを抑えるという認識のもと、美容室で行うすべての技術そのものがエイジングケアであるという考えです。

 

頭皮ケア(ヘッドスパ)とは?

  • 毛穴のクレンジング
  • 血流促進
  • 頭皮柔軟
  • リラクゼーション

大きくはこの4つが頭皮ケアの役割になります。

 

毛穴クレンジング

頭皮には、「皮脂」というものがあります。

この皮脂は、通常外的刺激(紫外線や薬剤etc)から守ってくれる頼もしいやつなんですが、溜まりすぎるとベタつきや脂性のフケなど、頭皮環境が悪化します。

この皮脂は、毛穴に入り込むと中々取れづらく、

毛穴を狭くし、どんどん髪は細くなっていきます。

 

血流促進

髪(目に見えている)は生きていない のですが、毛根は生きています。髪が生えてくるのは毛根にかかっているのです。

そして、その毛根に栄養を運んでいるのが「血管」です。

頭にある血管は毛細血管と言われとても細い血管です。その血管の流れが悪いと髪に栄養が届きにくくなるのです。

 

頭皮柔軟

頭皮が硬い人!(頭が固い人ではないですよ..笑)

頭皮が硬いと何がいけないのか?

頭皮が硬いと頭痛や肩こりの原因になるとも言われていますが、これは血流の悪化が招くものです。頭が痛い時、頭をグリグリしませんか?これは、頭の血流を良くしようと無意識にしていることなんです。(人間ってスゴいですよね)

 

頭皮が硬くなってくる・・・

エイジング肌(年齢肌)ですね。お肌のたるみは頭皮が下がってくるから!(恐るべし引力)

頭皮が下がってくると頭頂部に負担が一番かかります。引っ張られると頭皮は薄くなり毛穴は浅く、薄毛の原因にもなります。男性の方を思い出してみて下さい、髪の薄い頭頂部は光ってませんか?皮膚が張り、毛穴も浅くて見えないぐらいです。

 

リラクゼーション

最近、女性も男性も頭皮の硬い方が多いです。特に肩こりは、ほとんどの方がおっしゃいます。

それだけ、ストレスなど疲れている方が多いということなんですね...

 

ヘッドスパは頭皮環境を整える頭皮マッサージという技術で癒しまで感じて頂ける・・・

そんなエイジングケアです。

 

 

エイジングケアの中でのヘッドスパの位置づけについて

 

美容室で行われるほとんどの技術というのは、「現在生えている髪」(過去)に対してのケアなのに対して、頭皮ケア・育毛ケアというのは「これから生まれてくる髪」(未来)に対してのケアということなのです。

 

いわば、未来の自分への投資 というこになります。

 

10年後、20年後の美しい自分に今始めること。

 

 

それは・・・・・

 

 

 

未来のキレイに始めてみようかな?

ご予約→ 072−493−7191

 

その他の技術↓↓

→ カットのコト

→ カラーのコト

→ パーマのコト

→ ストレートのコト

→ 髪ケアのコト

→ 頭皮ケアのコト

→ 育毛ケアのコト

→ 技術について

 

 

旅のオアシス hair doc.  granire(グラニーレ)

大人再生ヘルパー chiBihige(チビヒゲ)

 

グラニーレの facebook はこちら↓

bnr_facebook

 

いいね! シェア をポチっと押して頂けると非常に喜びます(笑)