blog

「嫌いじゃないこと・・・」

 

こんにちは。

JR和泉砂川駅すぐ!泉南で丁寧さがわかる唯一の小さな親切美容室 hair doc. granire(グラニーレ) 072−493−7191 で大人女性の髪のお悩み癒し中!

おひげがトレードマーク。
あなたの髪の主治医。

大人再生ヘルパーの chiBihige(ちびひげ)です。

アイコン

友だち追加数

 

 

 

「嫌いじゃないこと・・・」

 

 

 

最近またふと思うことが・・・

 

今年に入ってちょいちょいセミナーやらなんやら行くことが多くなってきている。もちろん美容師になった頃からこういった類のものには参加はしてきた。

でも、

何かが違う。ということは自分自身が一番感じている。というか、自分にしかわからないww

 

これまで参加してきたセミナーを、今の気持ちで参加できていたなら間違い無く違った自分であったと・・・

 

IMG_9712

 

目的意識が断然違う。

この歳になって今更これを言うか・・・なんですけど、やっぱりこれです。

 

ある程度技術も出来るようになり入客出来てきて、売上もそこそこになってくると出てくる油断というやつが顔を出してきます。「俺、このままで大丈夫」的なやつです。もしくは、セミナーに行っただけで出来ると勘違いしてしまうのもそうですね。

 

「俺、このままで大丈夫」と思ってしまってるので、自分に足りてないものもわからない。「こうしたい」欲求も出てこない。といったところでしょうか?

 

こうなると、このセミナーに行く目的は・・・・?

 

ってなる。

 

美容師のセミナーなんて、決まって月曜日(休みの日)。営業日になんて店をぬけられるわけがない。しかも自腹。

かなりの確率で、イヤイヤ行ってたこともあるww

 

そりゃ〜身についていないわけですよ・・・

 

元来、人見知りで接客が得意ではなかったので「技術」というところで勝負しなければならない自分であるにもかかわらず・・・これです。

 

自分の土俵を間違うと、ひたすら悩みます。まさにラビリンスです。自分で考えようが、他人にアドバイスしてもらおうが、出口など見えるはずもない。

 

やはり自分の土俵は確固として持っておくことです。その土俵でやり尽くすことで見えてくるものに手を出していく。不器用な自分にはこれですね。

 

IMG_8072

 

今また、技術系のセミナーなんかに行ってるのも、「自分はやっぱり技術なんだよなぁ〜」って振り出しに戻ったから他ならず、さらには「旬」を感じ取るということでもある。

 

ある程度の技術者になると、自分の技術も確立?されてきて「旬」に疎くなる傾向がある。今はネットでも「旬」な情報はいくらでも手に入る。にもかかわらず、手に入れなくなる。紛れもなく「拒否」しているからだ。

 

「旬」は、新しいことである場合が多く、今までやってきたことが「否定」されることが往々にしておこる。熟練者になると「否定」されることをこの上なく嫌う。そのためもれなく「旬」から遠ざかる。

 

確立?された技術は確かに必要であるとは思うが、「旬」というセンスは敏感に感じ取っておきたいと思う。カットラインやカラー、スタイリングに於いても「旬」というものがあり、それは「髪」だけの「旬」ではなくそれを取り巻く様々な環境からそうなっている。

 

「旬がわからない」ということは、世の中の流れが把握できていないに等しい。しいては、新しいことには手を出さなくなり、’これが苦手’というよりは、’新しいこと全般が苦手’という手の施しようがない状態へと陥る。

 

IMG_7643

 

自分は得意ではない、新しいことが・・・。

だからこそ、とりあえず手を出しておくww ただ、得意ではないが嫌いではないという・・・言語道断意味不明。

 

こんなことっていっぱいあって、やってみたらずっとやってる・・・みたいな。得意ではないからそれで稼げるわけじゃないけど、嫌いじゃないんだよなぁ。Insta見てる時も、FB見てる時も、そういうところを追ってる。

 

上手い人がわんさかいる。ザクザクいる。山盛りいる。そういった刺激が溢れている。もう笑うしかなくなってきます。

 

でも、

「上手くなりたいんだな、俺・・・」

って気付いたんですよね。

 

IMG_6806

 

得意じゃないけど、嫌いじゃないこと。

こういうのって、やってみないとわからない。やる前から’苦手’だと思い込んで手をつけていないだけかもしれない。はたまた、’面倒くさい’という一言で片付けてしまってはいないだろうか?

 

”時間がない” ”お金がない” ”面倒くさい”

世界3大言い訳ww

 

この3つに蝕まれると、「嫌いじゃないかも?」と気付く機会を失う。「嫌いじゃないかも?」が「好きなこと」であったりする。意外と自分では気付かなかったり・・・

 

周りに言われて初めて気付く・・・

「お前、それ好きやなぁ〜」「お前、あれ上手いなぁ〜」って・・・

 

えっ・・?

 

そうなの・・・?

 

気付く→行動する→継続する→結果を出す→結果を出し続ける

 

一番最初の「気付く」ことから何かが始まる。気付いただけでは何も変わらんけどねww いつまで最初の入り口やねん!って自分に突っ込んでおきます・・・

 

IMG_6120

 

いくつになっても・・・

 

 

 

 

大人であることを辞めたあの日から・・・・

 

 

 

 

まぁまぁ楽しく生きてます。

 

 

 

 

 

内装源

旅のオアシス

hair doc. granire 072-493-7191

 

ご予約・ご相談はLINEにて

友だち追加数